コーヒーダイエットでカフェインレスでは意味がないってマジ!?

カフェインレスコーヒー

メディアや口コミで広まり何かと話題を集めているコーヒーダイエットですが、
1つ疑問が生まれます。それは・・・

「カフェインレスコーヒーでもダイエットに効果があるのか?」
ということです。

ここではコーヒーダイエットにカフェインレスコーヒーはありなのかどうかをお伝えしたいと思います。

カフェインレスコーヒーとは?

カフェインレスコーヒー

カフェインレスコーヒーは、別名デカフェやカフェインフリーといった呼ばれ方もしています。カフェイン量が0だと思っている方がいますが、実はそうではありません。

カフェインが90%以上除去されたコーヒー、すなわちカフェイン量が10%以下であればカフェインレスコーヒーといえます。

カフェインの効果とは?

カフェインの効果

コーヒーに含まれるカフェインには非常に多くの効果があります。

 脂肪燃焼効果
 利尿作用
 覚醒作用
 血管拡張作用
 基礎代謝量アップ
 美肌効果

ざっとこんな感じです。脂肪燃焼効果や基礎代謝料アップは、ダイエット効果を高めますのでカフェインレスコーヒーだと効果が薄れてしまうことになります。

しかし、カフェインには覚醒作用や鉄分を排出してしまう効果もあるため、不眠症の方や妊婦さんなどカフェインを摂取できない方も当然います。

また、カフェインの摂りすぎで起こる、頭痛やイライラ感を避けたいという方もいるでしょう。

それではそういった方は、コーヒーダイエットでコーヒーの代わりにカフェインレスコーヒーを飲んでもいいのでしょうか?

コーヒーダイエットにカフェインレスはあり?それともなし?

まるばつ

結論を先に言いますと、カフェインレスコーヒーでもダイエットに効果があります。全日本コーヒー協会も「カフェインレスでも脂肪の代謝を高める効果がある」と公言しています。

実は、コーヒーにはカフェイン以外にもクロロゲン酸という成分が多く含まれています。クロロゲン酸は脂肪を燃焼させるだけでなく、体に脂肪を蓄積しないように抑制させる効果があるのです。

終わりに

カフェインには脂肪燃焼効果がありますので、できればカフェインを摂ってダイエットをするほうがいいと思います。しかし、色々な事情でカフェインが摂れないという方はカフェインレスコーヒーでコーヒーダイエットをするといいでしょう。

 誰でも簡単に痩せられるコーヒーダイエットの効果と方法はこちら!

コメントを残す




CAPTCHA