エクササイズコーヒー 成分

エクササイズコーヒー

ダイエットに効果的とされるエクササイズコーヒーですが、いざ買おうと思ってもどんな成分が含まれているか分からなかったら不安ですよね(^_^;)

ここではエクササイズコーヒーに含まれる3つの成分の働きをお伝えしたいと思います。

エクササイズコーヒーに含まれる3つの成分とは?

エクササイズコーヒーには、クロロゲン酸L-カルニチンコエンザイムQ10というダイエットをサポートする3つの成分が含まれていますので順番に解説していきます。

 クロロゲン酸
クロロゲン酸

コーヒーの成分といえばカフェインというイメージを持たれる方が多いと思いますが、実はクロロゲン酸の方がコーヒーに多く含まれています。

クロロゲン酸は脂肪を燃焼させるだけでなく、体内に脂肪が蓄積するのを抑制する効果もあるため、非常にダイエット効果を高める重要な成分となります。

また、クロロゲン酸はポリフェノールの一種なので抗酸化作用があります。
ですので、シワやシミの改善といった美肌効果まで兼ね備えられています。

クロロゲン酸

エクササイズコーヒーは、焙煎豆の約10倍以上のクロロゲン酸量を含む生コーヒー豆から抽出したエキスを配合しているので、まさにダイエットをサポートするのに特化したコーヒーと言えるでしょう!

 

 L-カルニチン
L-カルニチン

L-カルニチンは、主に筋肉に存在するアミノ酸の一種です。体内にある脂肪酸は、ミトコンドリアでエネルギーに変わるのですが、脂肪酸単体ではミトコンドリアにたどり着くことはできません。

しかし、L-カルニチンには脂肪酸をミトコンドリアまで運ぶ働きがあります。
L-カルニチンを摂取することによって、効率よく脂肪酸を燃やすことができるのです。

筋肉を鍛えている男性の中には、運動前にL-カルニチンをサプリで飲む人もいます。

 

 コエンザイムQ10
美肌

コエンザイムQ10は牛肉や豚肉、ブロッコリーやほうれん草などに多く含まれていて、別名ユビキノンとも呼ばれています。

コエンザイムQ10には、体がサビるのを防ぐ抗酸化作用があり、いつまでも若々しく美しくいられる美肌効果があり、私たちの健康をサポートします。

また、コエンザイムQ10は「酸化型」と「還元型」に分かれるのですが、エクササイズコーヒーでは還元型を採用しています。すぐに体の中で活用される還元型の方が効果が高いとされています。

 

エクササイズコーヒーにはもちろんダイエット効果もありますが、3つの体に良い成分が含まれているので、美容や健康のことも考えられた飲み物と言えるでしょう。

しかも、今なら公式サイトで購入すると1杯あたりたった33円の限定価格!
これだけの効果が得られるなら、かなりコスパも良いですね(^_^)a

>>エクササイズコーヒーの詳細はこちら

コメントを残す




CAPTCHA